餌を食べる時にヒゲが邪魔!?|「ヒゲに優しいエサ皿」を使うことで、猫のストレスは改善されるか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
猫のひげは重要な感覚器官であり、猫の生活には欠かせないものです。
 
われわれ猫好きからすると、いろんな方向に揺り動くヒゲは猫のかわいさを引き立たせる要素であるといえます。
部屋に落ちていたら『良く分からないけど何らかの記念』として取って置く人もいるくらい、不思議な魅力に溢れた物質です。(私も保管したりします)
 
そんなヒゲが、猫のストレスを和らげるための重要な要素になるかもしれない、そんなことに着目した研究が行われました。
 
この記事では、「『ヒゲが当たりづらい (ヒゲに優しい) エサ皿』を使うことで、猫はご飯をたくさん食べるようになるか?」を検証した研究を紹介します。
 
 
 


 
 

■文献情報

〇題目

Evaluation of Whisker Stress in Cats
猫のひげのストレス評価
 

〇著者

Slovak, Jennifer E, and Taylor E Foster.
 

〇雑誌

Journal of Feline Medicine and Surgery, (June 2020)
 
 
 
 

■研究概要 (序論~方法) 

 

〇目的

 
猫が「ヒゲに優しいエサ皿」でご飯を食べた時に、餌の食べ具合が良くなるかを検証すること。
 
 

〇被験者情報

 
40匹の猫と飼い主が参加。
 
 

〇実験・調査方法

 
実験では「普通のエサ皿」「猫のひげに優しいエサ皿」の2種類の皿で、猫に餌を食べてもらった。
 
飼い主が、餌を食べている様子を動画で5分間撮影し、その様子を解析した。
 
着目していたのは、「食べた量」「食べていた時間」「皿から落とした餌の量」などの項目だった。
 
また、最終日には両方の皿を猫にあげて「どちらの皿を好むか」を判定しました。
 
 
 

■研究概要 (結果~考察)

〇メインで得られた結果

 
「食べた量」「食べていた時間」「皿から落とした餌の量」、どの項目も、皿の種類による違いは見られなかった。
 
 

〇面白い・特筆すべき結果

 
ただ、猫は「ヒゲに優しい皿」の方を好む可能性が74%ありました。
 
 

〇筆者の意見・主張    

 
猫の餌を食べる行動に、「ヒゲに優しいエサ皿」は影響を及ぼさないことが分かった。
 
しかし、複数の猫たちはそのエサ皿を好むことが分かった。
 
 
 

■感想と転用

〇 ヒゲまで優しくしてあげたい猫好きゴコロ

 
「ヒゲに優しいエサ皿」というの知らなかったですね。
論文の全文が読めないので、どんな商品を使ったかはちょっとわからなかったのですが、Amazonで探したらこんな商品がありました。
 
現在は取り扱いはないようです
 
 
上記のような商品が、「ヒゲに優しい形状」のようです。
たしかに、かなり横広になっていて、ヒゲが皿に接触しづらくなっていますね。
 
今回の研究では全く有意差が出ませんでしたが、確かに猫たちが餌を食べてるところを見ていると、「皿のふちにヒゲが当たらないように顔側にひげを引き寄せてる様子」が見られますよね。
 
あんなに長い髭を持たない我々では実感はありませんが、猫たちにとっては心地よい物ではないのかもしれません。
 
 
 

〇 飼い主の動画撮影をデータ解析に使用

 
今回の実験では、エサ皿によって猫の食事に変化が生じることはなかったようです。
ごはんタイム自体が、「エサ皿とか関係なく」猫にとって幸せな時間だと思いますので、大きな違いが出なかったのかなと思います。
 
また、この実験では、まさしく昨日の記事「猫のYouTube動画は研究データになりえる?|新しい研究のカタチ」で触れた、「飼い主自身に動画を取ってもらってそれをデータとして活用するという手法」を採用しています。
 
まだまだ改善余地はありそうですが、これからの時代の実験手法の1つになるかもしれませんね。
 
 
 

 
 
 
 
みなさんも、猫ちゃんが餌を食べる姿をじっくり観察してみてはいかがでしょうか?
 
また、猫ちゃんのストレスになっていそうなのであれば、ぜひ、「ヒゲに優しいエサ皿」の購入をご検討してみてください。