【おすすめの保護猫カフェ】新中野駅 ミャゴラーレ|あふれる愛情

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
猫好きの楽園、猫カフェ。
 
猫カフェは、お店によってそれぞれ独特の色が出るものです。
また、数も多く、どのお店に行けばいいか迷うかと思います。
 
このブログでは、さまざまな保護猫カフェを、私が実際に訪れた感想を添えながら紹介していきたいと思います。
 
今回は、猫への愛情を強く感じた「ミャゴラーレ」を紹介します。
 
 
 


 
保護猫カフェとは、、?
 
身寄りのない猫たちが在籍する猫カフェ。
お客さんの中から里親さんを探し、新しいお家を見つけてあげることが目的の施設。
 
【保護猫カフェ パラメーター】 (1~5)
お店の世界観   :2 アットホームな雰囲気でした
飲食物の独自性  :1 フリードリンク式で飲み放題です
猫ちゃんの若さ  :4 幼い (体が小さい) 猫が多い印象でした 
猫ちゃんの遊び参加4 遊んでくれます
 
 
【こんな人におすすめ】
猫愛を感じたい!
保護活動を支援したい!
猫派、猫好き!
 

猫カフェ概要

今回は、保護猫カフェ「ミャゴラーレ」をご紹介します。
 
 

場所・システム

東京都 新中野駅から徒歩3分のビル3階。
営業時間は11:30 ~  21:30で、1時間の利用で1200円でした。
 
飲み物はサーバーから自由に飲めるフリードリンク式です。
 
詳しくは、お店ホームページ・Twitterページをご参照ください。
 
 
 

お店の雰囲気

階段を上がって、可愛いイラストロゴの扉からお店に入店。
最初に手の消毒を施し、お店の説明を受けます。
 
荷物は個別のロッカーに入れることができます。
 
店内にはおしゃれな音楽が流れ、ソファーや、丸テーブル・立脚椅子などでくつろげます。
 
お部屋はそこまで広くはありませんが、お店の一面が窓になっており、開放感のある空間でした。猫たちも、眺めが良さそう。
 
 
漫画も数種類置いてあり、猫関係のものも、そうでないものも多種あります。
 
猫たちの遊び道具も設置してあり、自由に遊ばせられます。
 
 

感想・所感

幼猫が多く、愛嬌抜群

これはずるいですね~~。
えぐい可愛い。
 
ドーナツカラー?というらしいです。
通常のエリザベスカラーはプラスチックの硬質なものですが、ドーナツカラーはクッション製のものです。
 
写真の通り、枕がわりにもなるようで。
 
一目見た時は「苦しそう?」と思ってしまいますが、なんのその。ドーナツをユラユラ揺らしながらサクサク歩いてスタッフさんにおねだり。
 
 
 
また、こんな写真も、、、
 
 
これは、、、、。
 
きっと秒で里親さんが決まると思うので、ご興味のある方は今すぐお店に会いに行ってみてください。
 
 

卒業猫ちゃんの写真が沢山

「ミャゴラーレ」は2016年から営業を続けているようで、これまで沢山の猫ちゃんが、里親さんに引き取られているそう。
 
お店の壁一面に、「猫カフェを卒業した猫ちゃん」の写真が沢山飾られていました。
 
 
 
1匹1匹、かわいい額縁のイラストで飾れており、この猫カフェで愛されて過ごしてたのが伝わります。
 
 
ホームページに、今現在、里親を募集しているの猫ちゃんの一覧があります。こちらもぜひ、覗いてみてください。
 
 
ぜひ、壁の写真を1枚増やしてみませんか?
 
 

 
 
いかがだったでしょうか?
 
可愛い猫ちゃん満載で、帰りが名残惜しかった。。
 
ぜひ、「ミャゴラーレ」に足を運んでみてください。
 
 
 
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*