後輩指導

輪読会とは?英語論文を読むときのポイントは「構造意識」と「効率化」

英語になれてない人、また、学術論文になれてない人、そしてその両方の人。英語論文を読むのが非常に苦痛でしょう。

私もそうでした。

ただ、長く大学院生を過ごす中で、徐々に「効率的な読み方」を理解してきました。

この記事では、「英語論文を効率的に読解する方法」について解説します。

続きを読む

輪読会とは?読みたい文献と出会うための「検索方法」

学術論文を探す方法はたくさんあります。ただ、やり方を間違えると上手に探すことができません。

この記事では、輪読会で使用する「学術論文」を見つけるための方法を解説します。輪読会に関わらず、文献検索は研究活動の各場面でひつようになってくるものです。

効率的な検索方法をおぼえて、無駄な時間を削減しましょう。

続きを読む

輪読会とは?英語論文を読んでプレゼンすることの「意義と目的」

研究活動において「過去の学術論文」は超重要なものです。
 
なぜなら、研究は「未知を既知に変える作業」だからです。つまり、「まだ誰も知らないこと(未知)を研究で初めて明らかにする(既知)作業」が研究活動といえます。
 
であるならば、「どこまで知られているのか?(既知)」を知っていないと、「知らないこと(未知)」を知ることが出来ません。
 
そこで必要になってくるのが、「過去の学術論文」になります。
 
この記事では「学術論文」を読んで内容をまとめて発表する活動、「輪読会」の意義や目的についてご紹介します。
 

続きを読む

【卒業論文の作り方】パワポ 編 ②|パワポ作りで大切なことは「意味のないデザインを避ける」こと

前回の記事で、パワポ作りの大きな流れを説明しました。
 
けれども「具体的にどうすれば質の良いスライドができるのか?」の部分には触れていませんでした。
 
パワポ作りに慣れていないと、どんな点に配慮してスライドを作れば良いのか分からないですよね。
 
この記事では、パワポを作る上で重要な「作成する上での考え方のコツ」をご紹介します。
 
 
 

続きを読む

【卒業論文の作り方】パワポ 編 ①|パワポ作りには、パワポを使うな!

卒業論文作成で行うことになる「パワポ作成」は、将来さまざまな場面で必要になるスキルです。
 
しかし、「パワポ作成」のイロハ・重要性を理解せず、卒業していく学生さんをたくさん見てきました。その原因には、「パワポ作成が難しい」ことと「教えてくれる人が周りにいない」ことが挙げられます。
 
みなさんの中にも、「パワポ作成」が上手くできずに苦労しているのではないでしょうか。
 
でも大丈夫、原理原則を覚えれば、誰でも基礎的なパワポスキルは身につけられます!
 
この記事では、卒論作成過程で得られる重要スキル「パワポ作成」のコツを紹介します。
 
 

続きを読む