その他

輪読会とは?英語論文を読むときのポイントは「構造意識」と「効率化」

英語になれてない人、また、学術論文になれてない人、そしてその両方の人。英語論文を読むのが非常に苦痛でしょう。

私もそうでした。

ただ、長く大学院生を過ごす中で、徐々に「効率的な読み方」を理解してきました。

この記事では、「英語論文を効率的に読解する方法」について解説します。

続きを読む

輪読会とは?読みたい文献と出会うための「検索方法」

学術論文を探す方法はたくさんあります。ただ、やり方を間違えると上手に探すことができません。

この記事では、輪読会で使用する「学術論文」を見つけるための方法を解説します。輪読会に関わらず、文献検索は研究活動の各場面でひつようになってくるものです。

効率的な検索方法をおぼえて、無駄な時間を削減しましょう。

続きを読む

輪読会とは?英語論文を読んでプレゼンすることの「意義と目的」

研究活動において「過去の学術論文」は超重要なものです。
 
なぜなら、研究は「未知を既知に変える作業」だからです。つまり、「まだ誰も知らないこと(未知)を研究で初めて明らかにする(既知)作業」が研究活動といえます。
 
であるならば、「どこまで知られているのか?(既知)」を知っていないと、「知らないこと(未知)」を知ることが出来ません。
 
そこで必要になってくるのが、「過去の学術論文」になります。
 
この記事では「学術論文」を読んで内容をまとめて発表する活動、「輪読会」の意義や目的についてご紹介します。
 

続きを読む

後輩指導|その他|誰かに卒論の相談をする時、意識すべきことと、用意すべきものとは?

卒論を進めていくうえで、誰かに相談をするという作業は必要不可欠です。
京大東大のような方々とは異なり、我々のようなフツーの凡人が研究活動をするなら、なおさら、個の力だけでは良い論文は作れません。

一方で、この相談をするという作業一つをとっても、意識しておくべき点がいくつかあります。

この記事では、大学院生や教員に指導を依頼する際、意識すべきことをまとめてみました😺

続きを読む