【おすすめ猫マンガ】猫もっちりlフルカラーで描かれる美猫の日常

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
猫マンガ、巷で溢れてますね。
どのマンガ読むか、悩んでますね?
 
「リアルで綺麗な猫を描いたマンガ」を読みたいなら、「猫もっちり」がおすすめです。
 
この記事では、猫と飼い主の女性の「ほのぼの日常」を描いた、黒娜さかきさんの「猫もっちり」を紹介します。
 
 
 

 
 
【猫マンガ パラメーター】 (1~5)
ユーモア:  4 猫の行動や仕草を面白く取り上げます
感動:    1 ほのぼの日常系です
猫の擬人度: 3 ちょっと喋ります。心の描写あり。
 
【こんな人に読んでほしい】
美しいリアルな猫の絵を見たい人!
猫を飼ってる一人暮らしの女性!
猫派、猫好き!
 

本の内容

 
今回紹介する本は、黒娜さかき「猫もっちりです。
2009年に、IKKI COMICS から出ています。
 
 

あらすじ

愛猫の「ルチ」君と、飼い主のお姉さんの共同生活を描いた作品です。
 
大きなストーリーがあるわけではなく、1匹と1人のほのぼのストーリーが展開していく作品です。
 
 

読みどころ

とにかく「絵が綺麗」です。フルカラーなので、他の漫画にはない独特な絵のタッチが綺麗です。
今までたくさん猫マンガ読んできましたが、「綺麗」という印象では1番です。
 
長毛の猫ちゃんというのもあり、華麗な装いが伝わってきます。
 
 
こんな絵をかく黒娜さんってどんな人だろう〜って思ってググったら、BL小説などを執筆するような、官能的な絵を描かれる人でした。笑
初めて見た時は、びっくりしました。笑
 
猫って、どこか官能的なイメージがありますよね。妖艶、というか。
だからこそ、味のある猫の絵が描けるんですかね。
 
 
黒娜さかき さんのBLマンガも、ご興味あれば、ご一読を。
 
青春・ソバット (IKKI COMICS)
 
 

 
 

感想・所感

猫マンガって、観察眼の能力で決まりますよね

この作品、猫の心情描写がちょこちょこあります。
 
マンガによっては、ガンガン心情描写がありますが、本書の控えめな描写量が、個人的にはリアルな感じを受けます。
 
また、猫の表情や描き方が綺麗なので、心情描写にすごくマッチしていて、よりリアルさを高めてます。
 
そこが、この本の魅力かなと思います。
 
 

ちょっと特殊な飼育環境

けっこう自由に外を出入りしてたり、他の野良猫ちゃんも自宅に自由に出入りしてたり。(こたつに入ってるし笑)
 
完全室内飼育スタンダードな現代だと、かなり珍しい飼育環境です。
海が近いような描写もありますし、お住まいは割と地方なんですかね。
 
すべてノンフィクションではないと思いますし、飼い方の善い悪いとかは関係なく、自然あふれる環境での猫は素敵に映りますよね。
 
 
 
 

 
 
いかがだったでしょうか。
 
美しい絵のタッチの猫マンガは読んでいて飽きないですね。
 
みなさんも、「ルチ」君と飼い主さんの日常を覗いてみてはいかがでしょう。
 
 

 
 
 
黒娜さんのツイッターでリアル「ルチ君」も見れます ↓↓