猫と人が共に健康になる社会に!

日本では、約 895万頭の猫たちが「人の家庭内」で暮らしています。外で暮らしている猫たちを含めれば、さらに多くの猫たちが人と「共生関係」を築いています。

そんな時代に生きる私たちは、「猫と人」の双方が幸せに暮らせる【より良い共生社会】を作るべきだと考えます。

そしてそのためには、【より多くの研究活動】が必要となってきます。

ちなみに私は
こんな研究を
しました

「人と動物の関係学」では、こんな研究が行われています

卒業論文作成もサポートしています

 

良い卒業論文、

一緒に作りませんか?

文章執筆

論文執筆は「高度な知作業」です。書き方を覚えて、質の良い論文を一緒に書きましょう。

分析解析

論文は「データが命」です。データを正しく分析し、正しく解析し、一緒に考察しましょう。

プレゼン

研究成果は「社会に発信」する必要があります。分かりやすい伝え方を一緒に模索しましょう。

最後に、、

猫からの“パブリックコメント

猫と人の関係学において、『こんな研究ないの?』『こんな研究面白いのでは?』などなど、さまざまな【パブリットコメント】を募集しております!未熟な私に「ご意見」「アイデア」をください!