【猫のオシッコを提供してくださる飼い主さん大募集】

ページをご覧いただき、ありがとうございます!

このページでは、私の研究「猫の尿中ホルモンから、人と猫の関係性を探る」の「研究概要」「実験実施までの流れ」について記載しております。

もし研究にご協力をいただける方は「お申し込みフォーム」をご入力ください!


1. 研究の概要

(1) 研究をおこなうに至った背景

近年、の飼育頭数は、犬を上回りました。猫は「最も代表的なペット」となり、飼い主と強い絆を結んでいます。しかし意外にも、「猫とその飼い主の関係性」に関する研究は進んでいません。

猫は我々をどう思っているの?

みなさんは、「ウチの猫って私のことどう思ってるのかな、、?」と疑問に思ったことはありませんか?私はいつも考えています。

猫は、人と「特別な関係」を築きます。しかし、犬ほどの強い依存関係は結びません。この「気まぐれ」「ツンデレ」猫の行動は、「猫たちが『我々飼い主』をどう認識し、どんな存在だと思っているのか?」という疑問をもたらします。そこで私は、猫の「行動」だけではなく、「生理面」にも着目してみました。

生理的側面から「人と猫の関係」をあぶり出す

過去には、猫の「糞尿」からストレスを評価する研究が行われています。私はこの手法を応用し、「糞尿から猫と人の関係性も調べられないか?」と考えました。

そこで鍵になるのは、絆ホルモンとも称される「オキシトシン」です。オキシトシンは愛着形成に関与しており、近年の「人と動物に関わる研究分野」で注目されています。

それにもかかわらず、猫のオキシトシンに着目した研究は非常に少なく、糞尿では基礎値すら分かっていません。そこで私は、猫の尿中オキシトシンから「猫が我々飼い主のことをどう認識し、どう思っているのか?」という疑問に迫りたいと考えています。

(2) ご協力いただける飼い主さん

参加いただける方の条件

「猫のオシッコを採取することが可能である方」のみが条件です。

こちらから「尿採取が簡易になるトイレ」をご郵送することもできます!
気兼ねなく、研究にご参加ください。

多頭飼育の方も大募集です!

飼い主さんにしていただくこと

2点のみです。

① 尿の採取・保管

猫の尿を3日間、採取・保管していただきます。採取方法はシンプルで、数分で終わります。詳しい採取方法は、下記の「実験実施までの流れ」をお読みください。

② アンケートの記入

事前アンケートとして「猫ちゃんに関する情報 (性格傾向など)」を伺います。また、「実験中の猫ちゃんの行動」を記録していただきます。どのアンケートも、数分~十数分ほどで終わるものです。

実験は全て「完全オンライン」で対応

「オシッコ採取道具」は「ご自宅まで郵送」、「採取したオシッコ」はヤマト運輸よりご自宅まで集荷」に伺います。実験者が「ご自宅にあがる」ことは基本的にございません

ZOOMでの説明・ご自宅での実地説明を希望の方は、もちろんご対応いたします。

(3) 実験結果のご報告

実験にご協力いただけた場合は、「研究の成果」「あなたの猫ちゃんオリジナルの結果」とともにご報告いたします。

「尿ホルモンの結果」や、

「猫ちゃんの性格傾向」「5つの項目」から判定して報告します。

海外の文献を参考にしたものですので、なかなか他では得られない知見であると言えます。ぜひ「あなたの猫ちゃんの性格傾向」を知ってみませんか?

2. 実験実施までの流れ

まず、こちらの「お申し込みフォーム」を入力いただきます。

その後、永澤より折り返しご連絡いたします。研究内容にご同意いただけましたら、「実験日程」を詳しくご相談させていただきます。

そこまで終わりましたら実験が開始となります。実験の流れは、以下のとおりです。

【実験前】実験道具をご自宅に送付

お送りするものは以下のとおりです。

尿とり道具一式 (スピッツ管・スピッツ管立て・など)
記入用紙 (オシッコ情報・猫ちゃん情報・など)
ペット活動計 (任意)

【実験 3日間】 尿の採取・アンケートの記入

「猫ちゃんに関する情報」 は、いつ回答いただいても構いません。実験終了日までの、お時間ある時にご記入ください。

オシッコ採取の「頻度・回数」ですが、協力者様の任意でございます。猫ちゃんは大体1日に2~3回オシッコをしますので、「朝」「晩」の2回チェックいただければ大変幸いです。

室温での長時間放置で、ホルモンに悪影響が出る可能性もあります。
日中も確認いただける方は、こまめにチェックいただけると幸いです。

一つ一つの尿採取作業は、数分で終わるものです。

① オシッコするのを待つ

尿が固まらない方式のトイレだと、簡易に取ることが出来ます。

もし固まる式のトイレ砂をお使いの場合は「トイレ一式」をご郵送いたします。

② オシッコを確認したら、採取する

蓋を開けた3本の「スピッツ管」を用意します。オシッコが溜まっているトレーを取り出し、「線が引かれている部分」まで、スポイトで尿を移してください。

ホルモン濃度を均一にするため、軽く左右に揺らして混和してください

③ オシッコを冷凍庫に保管する

スピッツ管の蓋をしっかり締めます。

ゆるいと「漏れる」可能性があるのでお気をつけください。オシッコが外壁についた場合は、アルコールシートでお拭きください。

ジップロックに入れて冷凍庫に保管していただきます。

この状態で、(できれば尿が漏れないよう最初は立てて) 保管ください。「立てて置く」ための補助になる容器も送付いたします。

数時間して尿が固まったら、どの向きで保管していただいても構いません。

トレーは送付した「ウェットシート」で拭き、「臭わない袋」に包んで廃棄してください。

④ 「オシッコ記入シート」に必要事項を書く

「オシッコを採取した時間」などを記入していただきます。

【実験後】尿を当研究室まで返送

ヤマト運輸に「集荷依頼」をしますので、ご自宅にてお待ち下さい。送付したダンボールを使って返送してください。


以上となります。
ここまでお読みいただき、本当にありがとうございます。

「よりよい猫と人の共生社会」を目指す本研究に賛同いただける方のご参加、心よりお待ちしております。

ご協力いただける方は、「お申し込みフォーム」URLからお願いいたします!